ECサイトのサイト構成と必要なコンテンツや情報

ECサイトを運営する際、ユーザーが迷わないために、またはユーザーとのトラブルを予め避けるために、どのような情報を載せるべきか。様々なECサイトを参考に、掲載されている情報をまとめる。

 

公開が必須なページ

法律で公開するよう求められている方針やユーザーとのトラブルを回避するためのルールを定めたページ。

 

  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
  • 利用規約

 

全てのECサイトで、特定商取引法に基づく表記のページは必須。

また、お問い合わせフォームを設置していたり、Googleアナリティクスを使用していたりなど、ほぼ全てのウェブサイトで、この個人情報保護に関する方針を記述したページの公開が必須。

利用規約は、あらかじめトラブルを避けるため、ユーザーとECサイト間のルールを取り決めるためのもの。

ユーザーのためのショッピングガイド

ユーザーにより良い選択肢を提供するためであったり、ユーザーが迷わないためのコンテンツ。

 

  • 支払い方法や手数料
  • 配送方法、お届け日、時間帯
  • 不良品について(返品や交換など)
  • ギフト包装について
  • 購入前の注意点
  • 領収書について
  • よくある質問(Q&A)

お店の商品をアピールするためのコンテンツ

お店自体のことやお店の商品をアピールするためのコンテンツ。

 

  • 独自のコンセプトやメッセージ
  • ブログ

商品に関すること

ユーザーが目的の商品に辿り着けるためのカテゴライズであったり、適切な商品情報を提供するページに関すること。

商品のカテゴライズ

 

  • 人気商品
  • 関連商品
  • 新着商品
  • カテゴリー別商品

個別商品に関する情報

 

  • 商品写真
  • 価格
  • セール価格
  • 商品説明

店舗情報

店舗情報があったほうが信頼性が上がると考えられる。特定商取引法でも住所や連絡先等の記述が必要なので、実店舗がある場合は、記述するのがよい。

 

  • 店舗名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • アクセス
  • Googleマップ
  • 新着情報

終わりに

随時更新していく。

 

 

.