無料ブログサービスの比較

ウオトミズ(UOTOMIZU)の中の人

ちょっと訳あって、無料ブログサービスを色々と試していた。どの無料ブログサービスも、有料化すれば結構自由度高めにカスタマイズ可能だが、無料の範囲で出来ることと出来ないことをまとめた。

各無料ブログサービス比較表

サービス名 モバイル対応 無料テーマ 固定ページ作成 Googleアナリティクス 記事のカテゴリ作成 HTML・CSS編集 独自JavaScript ビジネスサイト向け
WordPress.com × × ×
Hatenaブログ × × ×
Tumblr ×
Googleビジネス × × × × ×

 

WordPress.com

メリット

  • 固定ページ作成
  • WordPress独自のアナリティクス機能の利用
  • カテゴリー作成

デメリット

  • Googleアナリティクスを設定できない
  • HTMLやCSS編集ができない

 

他のブログサービスとの大きな違いは、無料版ではGoogleアナリティクスが設定できない点だろう。

しかしながら、WordPress独自のアナリティクスが利用できる。基本的な項目を解析したいのであれば、これで十分という印象がある。手軽にブログを更新したいだけで、大まかなアクセスが知れれば問題ないって場合はWordPress.comが良いと思う。

 

Hatanaブログ

メリット

  • Hatena独自のアナリティクス機能の利用
  • Googleアナリティクスを導入できる
  • カテゴリー作成

デメリット

  • HTMLとCSS編集ができない
  • 固定ページが作成できない

他のブログサービスと大きく違う点は、固定ページが持てないところだ。ただHatenaブログはたくさんのユーザーを抱えている。それに読者機能が利用できるのでリピーターが増えやすい。なので、開設初期でもそれなりにアクセス数が期待できるのが良い点。

 

Tumblr

メリット

  • 固定ページ作成
  • (テーマによって)Googleアナリティクス設置可能
  • (テーマによって?)JavaScriptも追加で記述できる

 

デメリット

  • 管理画面のクセが結構つよめなので、はじめのうちは操作に迷うかもしれない。

 

使用するテーマによってGoogleアナリティクスが利用できるし、固定ページも設置できる。あえてデメリットをあげるとすれば、管理画面が使い慣れるまで扱いにくい点だと思う。

 

店舗サイトっぽいサイト設計にしたいならGoogleビジネス

店舗サイトっぽい設計のウェブサイトを作るには固定ページを作成できるサービスを使う必要がある。

固定ページを作成できるのは、以下のものがある

  • WordPress.com
  • Tumblr

ただ、WordPress.comやTumblrでも固定ページは作成できるものの、使い勝手の良いテーマを探すのが一苦労だったりする。一番簡単なのはGoogleビジネス。

Googleビジネスのメリットデメリットは以下の通り。

メリット

  • ビジネス向けのサイト設計
  • 検索結果ページにリッチスニペットとして投稿が表示される
  • 「https://          .business.site」というビジネスっぽいドメインが取得できる

 

デメリット

  • 固定ページが作成できない
  • 投稿のカテゴリー作成は出来ない

 

Googleビジネスのウェブサイトでは、固定ページを作成する機能がなく、あらかじめ用意されているページへ情報を記入していくことがしかできない。なのでサービス内容を詳細に説明するのは難しい。しかし、はじめからビジネスサイト向けのサイト設計になっているため不便を感じにくい。

ブログのように投稿する機能もあるし、Googleの検索結果に表示されるリッチスニペットやGoogleマップとも連携されているので、一番手軽に利用できる印象。

概要の記入欄があるので、そこにテキストで説明文やリンクを入れることは可能(※画像は挿入出来ない)。その欄にSNSアカウントのリンクも貼っておける。

ちなみにドメインは「https://          .business.site」という形。

 

終わりに

機能は充実していても、良いテーマがないと分かりにくいサイト設計になったり、持ちたいサイトのイメージに近づけるのがかなり難しい。それぞれ無料ブログサービスのテーマを結構長時間漁ったけれど、理想に近いテーマはほぼないと思う。

特にこだわりなくただ更新したいってだけであればどれも十分だろう。

 

.