Googleアナリティクス:ライフタイムバリューとは

 

ライフタイムバリュー(LTV : ‘Life Time Value’)は、日本語だと「顧客生涯価値」と訳される。Googleアナリティクスのライフタイムバリューでは、各ユーザーの収益性の他に、一人当たりのPV数セッション数セッション時間数などを確認できる。

 

Googleアナリティクスで確認できること

「ユーザー > ライフタイムバリュー」にて、ライフタイムバリューに関するレポートがみれる。

  1. ユーザーあたりのセッション時間数
  2. ユーザーあたりのセッション数
  3. ユーザーあたりのPV数
  4. ユーザーあたりのトランザクション(取引)数
  5. ユーザーあたりの目標の完了数

5つの項目を、集客チャネル・集客の参照元・集客メディア・集客キャンペーン別に確認、比較できる。

 

集客チャネル、集客の参照元、集客メディアの違い

集客チャネル サイトへのトラフィックを分類する最も大きなカテゴリー

 

例:

  • Referral:別サイトからの流入
  • Direct:直リンクの流入
  • Organic Search:無料の検索エンジンの流入
  • Paid Search:有料の検索エンジンの流入
  • Social:ソーシャルからの流入
  • Email:メールからの流入
  • (Other):その他からの流入
集客の参照元 集客チャネルをより細別化したもの。

 

例:

  • Referralの場合はその参照元のドメイン
  • 検索エンジンの場合は「google」「yahoo」
集客メディア 参照元を分類したもの。

 

例:

  • organic:自然検索
  • cpc:有料検索
  • referral:別サイトから流入

 

参考記事

https://support.google.com/analytics/answer/6182550?hl=ja

https://support.google.com/analytics/answer/6099206?hl=ja

https://support.google.com/analytics/answer/3297892?hl=ja

.
スポンサーリンク

商用利用可な素材配布しています!!

商用利用可なフリー素材ULOCO商用利用可なフリー素材ULOCO