Googleアナリティクスの「集客ーソーシャルプラグイン」を使いこなすための基本

ソーシャルプラグインで解析できること

プライマリディメンションを選択することで、

  • ユーザーのソーシャルアクションの総数
  • ユーザーがソーシャルアクションを起こしたページのURL
  • ユーザーによるソーシャルアクション数が多いページのURL
  • ユーザーが起こしたソーシャルアクションの種類

を確認できる。

 

もっと詳細に分析するために、上記の項目にセカンダリディメンションを追加することで、

  • デバイス別
  • ブラウザ別
  • 場所別
  • 言語別

等々、より細分化して分析できる。

ソーシャルネットワークとソーシャルアクション

ソーシャルプラグインの言葉にソーシャルネットワークとソーシャルアクションがある。

 

ソーシャルネットワークとは、トラッキング対象のソーシャルメディアのこと。

例:Facebook、Twitter、Google+、LINEなど

 

ソーシャルアクションとは、シェアや「いいね!」等のこと。

例:「いいね!(Facebook)」、「シェア(Twitter・Facebook・LINE)」、「はてブ(Hatena)」、「+1(Google)」等

 

主なソーシャルネットワーク ソーシャルアクション
Facebook いいね!、シェア
Twitter シェア
Google+ +1、共有
LINE 共有
Pocket +Pocket
Hatenaブログ はてブ

アナリティクスの管理画面

ソーシャルプラグインのソーシャル関連操作の管理画面には以下の項目がある。

 

期間指定 アクセス解析の期間を指定できる。日単位、週単位、月単位の他にも詳細な日時指定までできる。
サイト内のアクティビティー 指定された期間内のユーザーの総ソーシャルアクション数を折れ線グラフで確認できる。
エンティティ ユーザーがソーシャルアクションを起こしたページのURLを、ソーシャルアクション数の多い順に確認できる。
ソーシャルネットワーク ウェブサイトを訪れたユーザーがどのソーシャルネットワークとより関連度が深いかを確認できる。
ソーシャルネットワークとアクション ソーシャルネットワークをアクション別に細分化したもの。ソーシャルネットワーク別のソーシャルアクションが確認できる。

 

プライマリディメンション:③エンティティ

エンティティーとは、ソーシャルネットワークでのアクションを受けたページのURLのこと。

エンティティーでは、ユーザーがソーシャルアクションを起こしたページのURLがランキング形式で確認できる。

 

プライマリディメンション:④ソーシャルネットワーク

ウェブサイトを訪れたユーザーがどのソーシャルネットワークにより関連度が深いかを確認できる。

 

ソーシャルネットワークには、3つの項目がある。

 

3つの項目 説明
アクション ユーザーが起こしたソーシャルアクション数
ユニークアクション ソーシャルアクションが一回以上発生したセッション数

セッション:新規・リピーター問わず、ユーザーがウェブサイトに訪れた数

ソーシャルセッションあたりのアクション セッションあたりのソーシャルアクション数

プライマリディメンション:⑤ソーシャルネットワークとアクション

ソーシャルネットワークとアクションとは、ソーシャルネットワークをアクション別に細分化したもの。

ソーシャルネットワークとアクションでは、ソーシャルネットワークとソーシャルアクションが確認できる。

プライマリディメンションとセカンダリディメンション

Googleアナリティクスでのディメンションとは測定範囲、測定要素のこと。

 

プライマリディメンション メインの分析項目。

ソーシャルプラグインでは、

  • エンティティ(デフォルト)
  • ソーシャルネットワーク
  • ソーシャルネットワークとアクション

の項目がある。

セカンダリディメンション サブの分析項目。

  • デバイスカテゴリ
  • ブラウザ
  • ブラウザの種類
  • 言語

等々、様々なディメンションが用意されており、ユーザーの行動や閲覧環境など、より詳細な分析ができる。

Googleタグマネージャーとソーシャルプラグイン

Googleタグマネージャー ではタグの設定画面にて、ソーシャルプラグインのトラッキング設定ができる。

 

タグタイプ:Googleアナリティクス

トラッキングタイプ:ソーシャル

 

 

ネットワーク

(socialNetwork)

ソーシャルネットワークと同じ。

(例:Facebook、Twitter、Google+、Pocket、LINE、はてブ等)

※Googleタグマネージャー のネットワークに指定した値が、Googleアナリティクスにてソーシャルネットワークとして表示される。

アクション

(socialAction)

ソーシャルアクションと同じ。

(例:Facebookのいいね・シェア、Google+の共有等)

※Googleタグマネージャー のアクションに指定した値が、Googleアナリティクスにてソーシャルアクションとして表示される。

アクションターゲット

(socialTarget)

エンティティと同じ。ソーシャルアクションが発生したページ・コンテンツの情報(省略可能)

(例:共有されたページのURL)

※Googleタグマネージャー のアクションターゲットに指定した値が、Googleアナリティクスにてエンティティとして表示される。

参考記事

https://support.google.com/analytics/answer/6209874?hl=ja&ref_topic=1316551

 

 

.
スポンサーリンク

商用利用可な素材配布しています!!

商用利用可なフリー素材ULOCO商用利用可なフリー素材ULOCO