投稿記事の採点項目を考える

メディアやブログ運営の際に、記事を自己採点し、点数別に記事を管理するという方法を導入してみる。そのための採点項目について考える。

 

共通:5つの採点項目

記事のクオリティー度

  • トータルで見たときの記事のクオリティーはどうか。

記事の独自性(記事にオリジナリティーがあるかどうか)

  • 情報のみのものなのか
  • 記事作成者独自の経験や見解に基づくものなのか
  • 引用を用いている場合、主従関係があるかどうか

 

例えば、低スコアの場合は改善されるまで公開せずにネタとして寝かせておくという使い方もできる。

有益性(ユーザーに貢献できるかどうか)

  • ユーザーのためになっているか
  • ユーザーの問題を解決できているか
  • さらに、様々なユーザーの環境を考慮した記事の内容になっているか
  • なっていない場合、特定のユーザーにとって有益な記事への導線が用意されているか

可読性(記事が読みやすいかどうか)

  • 文章自体が読みやすいかどうか
  • Feedlyなどから見たときの可読性はどうか
  • 必要に応じて適切な画像が挿入されているかどうか

目的達成

  • 当初の記事作成の目的から外れていないか

記事の役割を分類する

多くの場合、記事の担う役割や作成した目的によって採点基準は違うだろう。

当記事では記事の役割を3つに分類する。

 

記事の役割
  • ユーザーの共感(あるいは反感)を狙った記事
  • 問題解決策を目的とした記事
  • 情報提供を目的とした記事
  • 収益を目的とした記事

 

ユーザーの共感(あるいは反感)を狙った記事

  • 記事のクオリティー度
  • 記事の独自性
  • 記事の可読性
  • 記事の目的達成

問題解決策を目的とした記事

  • 記事のクオリティー度
  • 記事の独自性
  • 記事の可読性
  • 記事の有益性
  • 記事の目的達成

情報提供を目的とした記事

  • 記事のクオリティー度
  • 記事の独自性
  • 記事の可読性
  • 記事の有益性
  • 記事の情報量
  • 記事の目的達成

収益を目的とした記事

  • 記事のクオリティー度
  • 記事の独自性
  • 記事の可読性
  • 記事の有益性
  • 記事の目的達成

終わりに

見方を変えると、記事は資産になる。手間はかかるけれど、公開後もコンテンツの最適化に向けて更新していきたい人だったり、ガチガチに記事を管理していきたい人向けだと思う。

 

 

.
スポンサーリンク

商用利用可な素材配布しています!!

商用利用可なフリー素材ULOCO商用利用可なフリー素材ULOCO