サイト運営のメリットを考えてみる

収益化以外のメリットをあげてみようと思う。どうしてもサイト制作してる人目線のメリットに寄りがちだけれど、学び系サイトなら共通点もあるはずだ。

 

レベル1

自分の言葉で説明することで理解が深まる

インプットは日々無意識的に行うことは出来るのだけど、アウトプットは意識的に行わないと出来ない。

アウトプットを習慣化するためにも、多少面倒でもブログやサイトを運営することはかなり良い試み。

インプットとアウトプットをセットで行うことで、その物事に対する理解がより深まってくれる。

 

間違った解釈を正す機会が増える

とは言っても人間なので解釈を間違えたりしがちだ。実害がない限り気づかないことが多い。不特定多数に露出されているので、間違った解釈を正す機会は増える。

 

長時間かけて調べた事について後々忘れたときに役立つ

めちゃくちゃ長時間かけて学んだことや解決策を見つけたことでも、数ヶ月経つとあっさり忘れる。その時には、どの記事を見て解決に至ったか、どの検索キーワードでその記事を見つけたかなんで覚えていないし、同じことを繰り返さないといけなくなる。なので、多少手間をかけてでも作業する価値がある。

 

レベル2

ウェブサイト運営の基礎が身につく

私が運営を始めて気づいたことだけど、ウェブサイトの制作スキルと運用スキルは求められる知識が違う。

運営を始めるまでにも勉強はしていたものの、運営を始めてようやくGoogleアナリティクス関連の技術的な知識がついきた。驚いたことに習得スピードが違った。

 

サイト制作だって何か作らないことに基礎はつかないのと同じで、サイト運営についてもまず運営をしないことには基礎は身につかないってことだと思う。

 

ウェブに詳しくなる

サイト運営に関することやアクセスにつながりそうなことは、とりあえず学ぼうとするようになる。また、ウェブサービスやユーザーに対して考察する機会が自然と増える。

 

おわりに

意外とサイト運営は奥が深い。運営してすぐにユーザーにとって有益な情報を更新できるわけでもないし、ユーザーが好むコンテンツが提供できるわけでもないということを実感する。

 

 

 

.