Shortcodes Ultimateを使わずに独自のショートコードを用意する

ウオトミズ(UOTOMIZU)の中の人

Shortcodes Ultimateは便利なんだけど、ごく一部デザインが崩れるショートコードや、使い道の分からないショートコードも少し入っているので、Shortcodes Ultimateから卒業できるよう、よく使うショートコードのみ作成した。

スポイラー

Q&Aページや説明ページなどで活躍しそうなショートコード。

上記のコードのように、function.php、footer.php(あるいは任意のJSファイル)、スタイルシートを作成していく。

動きはこんな感じ。スポイラーのアイコン(+や-)はお好みで。

 

テーブル

テーブルに関してはショートコードを作成するよりも、クイックタグを作成する方が良い。

 

おわりに

改めてShortcodes Ultimateに入っているショートコードを見てみたけれど、とりあえずこの2つあれば十分な感じ。2カラムとか3カラムも使うかなと思ったけれど、意外と使う機会がない。使うことがあれば、追加しようと思う。

 

こちらの記事もどうぞ

ショートコードを作成するための基本的な文法は以下の記事。

 

 

.

スポンサーリンク


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function is_mobile() in /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-content/themes/atelier/piece-ads.php:11 Stack trace: #0 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/template.php(724): require() #1 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/ykplay/uo...', false) #2 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/general-template.php(168): locate_template(Array, true, false) #3 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-content/themes/atelier/single-article.php(33): get_template_part('piece', 'ads') #4 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/template.php(724): require('/home/ykplay/uo...') #5 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/ykplay/uo...', false) #6 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-includes/general-template.php(168): locate_template(Array, true, false) #7 /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-content/themes/atelier/single.php(7): g in /home/ykplay/uotomizu.com/public_html/a/wp-content/themes/atelier/piece-ads.php on line 11